about


 
企業理念
「分かち合うよろこび」
 
よろこびを共有する「場所」をつくりたい。それがわたし達の想いです。
 
たとえば、おいしいものをいただくよろこび。
心地よい自然の香りを感じるよろこび。
誰かとおしゃべりをするよろこび。
人に出会うよろこび。
人と触れ合うよろこび。
一人の静かな時間を過ごすよろこび。
本当に自分に出会うよろこび。
自分を愛するよろこび。
創造し、表現するよろこび。
 
人生にはたくさんのよろこびが溢れています。
 
悲しみや苦しみ、つらいこともたくさんあるからこそ、
よろこびを大切にしたい。
 
一期一会のその時間が、どれだけ尊いものかを、忘れずにいたい。
 
わたし達は、そんなよろこびを、誰もがいつでも分かち合える「場所」を提供していきます。
 
日常の小さなその積み重ねが、人間を明るく健康に、そして世界を明るく平和にしていくことを信じています。
 
 
合同会社ラブとピース 
朴奉圭&李英淑
 
 

 

「hana」は韓国語で一つ、いちを意味します。
2003年に李英淑が、自宅の小さな一室で「アロマテラピールーム」をはじめた時につけた名です。

地球上でたった一人の自分、たった一度の人生、
そして一期一会の思いをこめてつけました。

そして、その後2007年に、小竹向原にて「自然療法サロンhana」をスタートさせた時に、このロゴが生まれました。
愛情を表現するハートのかたち、ハートチャクラのシンボルカラーであるピンクとグリーン、韓国伝統文様のモチーフ、
触れ合いを意味する手のかさなりを、美しい花のかたちで表現しています。


カフェ&サロンは、まさに一期一会の出会いの場。
初心を忘れずに精進してまいります。

Designed by 「丘の上デザイン事務所」


一軒家カフェ&サロンhana おかみ李英淑のブログ「一期一会のタカラモノ」